本記事では働き方改革関連法案の一つであり2019年から大企業に施行されている残業時間の上限規制について解説します。 日本はこれまで36協定の特別条項により青天井の残業を認めてきた経緯があり、数多くの過労死や長時間労働によるうつ病患者を生み出してきました。また、サービス残業もいまだ多くの企業で平気で行われており企業で働くサラリーマンにとっては恐ろしい無法地帯です。…